2017年03月08日

肌の潤いには、良質のコラーゲンとヒアルロン酸が欠かせない!



若い頃はお肌にハリもツヤも潤いもあって、特にお手入れなんてしなくても
しっとりプルプルのお肌だったのに・・・



a0002_004055.jpg


それはもちろん当然の事で、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」は肌の「真皮層」にある
「線維芽細胞」という細胞によって、身体の内部で生成されているのです。

しかし加齢によって肌の老化が進むと「線維芽細胞」の活動力が低下してしまって、「コラーゲン」や
「ヒアルロン酸」が生成されなくなってしまいます。


この生成力は20歳を100%とすると、60歳前後で50%、80歳前後で25%に減少します。
加齢と共にこの2つがなくなることによってシワやたるみが目立ち、ハリがなくなるのです。


肌の表面には「表皮」というバリアの層がありますが、化粧品はそのバリアの層の
「角質層」までしか届かない
のです!

だから、いくら良い化粧品を使ってみても肌が潤ったつもりになるだけなんです。

でも化粧品でどんなに「保湿」をしても内部の「潤い」が加齢と共に失われてしまうので、
「真皮」の層に潤いを保とうとすると、身体の内側からキレイの栄養成分を補給してやる
ことが必要なのです。



こういうものがあります
  ↓ ↓ ↓ ↓
コラーゲンゼリー



「コラーゲンゼリー」は、海洋性コラーゲン(マリンコラーゲンペプチド)2500mgと、
ヒアルロン酸の主成分であるN-アセチルグルコサミン500mgをひとつに凝縮した、
さわやかなアップル味のゼリーです。

コラーゲンは、分子が小さいほど吸収されやすいので、量より質が大事です。

このコラーゲンゼリーは、個別のスティック包装にしてあるので、いつでもどこでもプルンと
おいしく食べるだけで、みずみずしく潤いにあふれたプルプルの美肌へと導いてくれます。

食べてみるとおいしくて、お肌はしっとりすべすべで、プルプルして大満足です!



詳しくはコチラ
  ↓ ↓ ↓ ↓







posted by ゆう at 01:43| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする