2017年05月07日

プラセンタの効能と選ぶときの注意点


プラセンタの効能を調べてみました。肌の表皮だけでなく奥深くにまで作用するようで、

・シミやソバカス・くすみに効き、透明感のある白い肌を作る。

・肌の若返りでハリや弾力を与え、潤いのある美肌を作るので、シワ・ニキビ跡・
 毛穴の開きやたるみなどキメを細かく整える。

・代謝機能が促進され、体力がアップし疲労が改善される。

・ホルモンバランス・自律神経を整え、うつ症状にも効果がある。



プラセンタには、アミノ酸や美肌づくりに欠かせないアルギニン・プロリンが豊富に含まれています。

アミノ酸には、脂肪燃焼・肌再生・脳機能活性・体力アップ・免疫力アップの効果があるので、
身体を元気にして、内側からきれいにしてくれます。


ただ、プラセンタにもいろいろあり要注意です。
プラセンタサプリメントの場合、粗悪なものが多いという致命的な欠点があります。


プラセンタには、デキストリンやグリシンなどの増量剤で薄めてあったり、余計な栄養素を
加えたりしているケースが多いので箱の裏の成分表示をチェックして下さい。

当たり前ですが、「プラセンタ原末○○mg」の表示のない薄めたプラセンタを何ヵ月服用
しつづけたところで効果を得られるはずはありません。




シミやソバカス・くすみに効き、透明感のある白い肌を作るプラセンタはこちら
▼  ▼  ▼  ▼




純度100%、馬プラセンタサプリ[母の滴]はこちら




プラセンタ注射というのもありますが、本来は医療目的で認められた人由来のプラセンタなので、
美容健康目的にはどうかなと思っています。
効果の持続時間や費用、受診時間、病原体、献血面での問題もありますので。

その点、サプリメントならこれらの心配もありません。即効性はありませんが健康増進やアンチエイジング、美容を目的としてプラセンタの効果を得ようとする場合はサプリメントのほうが適しているともいえます。
サプリメントは、手軽に安くプラセンタを摂取することができますし、持続的な効果という点ではプラセンタ注射より適しているといえますが、即効性に欠け、粗悪なものが多いという弱点があるということです。
上質なものであれば安全だし効果は十分です。

posted by ゆう at 00:00| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする