2016年08月21日

あごニキビ・フェースラインのニキビは、メルラインでストップ


ニキビについて

ニキビは、毛穴(毛包)がホルモンと細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こすことでできます。だから、皮脂が多く分泌される部位にできやすく、ニキビは、皮脂を分泌する毛穴が詰まるところから始まります。

化膿まで進行してしまいますと、毛穴が破れて中身が流れ出し炎症が広がることもあります。その場合には皮膚の深い部分を傷つけてしまうため、炎症が治っても痕(あばた)が残る場合が多いので要注意です。

ニキビの場合は、化粧品の使用で毛穴を詰まらせ、細菌が繁殖し悪化させる場合があるので、まずは治療することが大事なんです。

AKUNESURABO.PNG

皮膚科での医薬品治療とは別に、一般的なニキビ治療としては、ニキビができた所を、日に1〜2回低刺激性のせっけんで洗い清潔にすることです。
抗菌せっけんやスクラブ入りせっけんの使用は、有用な皮膚常在菌を過剰に洗い流してしまい、皮膚を刺激して悪化させる恐れがありますのでご注意ください。


あごニキビの改善には

なぜ、あごやフェースラインばかりニキビができやすいのか、その原因は、
1.ストレス、ホルモンバランス、年齢によるターンオーバーの乱れ
2.フェースラインは汗をかきにくいので乾燥しやすい
3.毛穴が小さいので皮脂がたまりやすい
     だから、潤い成分が必要なんです。

そこで誕生したのが、フェースラインのニキビ専用ジェル「メルライン」です。
これひとつで、夢や憧れだった”美しいフェースライン”を取り戻せますよ♪

そのうえ、忙しい女性のために、あご・フェイスラインのニキビケア・肌ケアだけで
なく、肌の美しさ・白さにとって天敵である“黒ずみ”をケアし、美白までも
サポートしてしまうというもの!

さらに、180日間返金保証があるので、安心して使えますよね!

詳しくはコチラ
▼  ▼  ▼  ▼



ニキビは、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れが原因で起きるようです。
そして、男性ホルモンが増え、ニキビ菌が皮脂分泌によって増殖してニキビが起きます。

ただ、ニキビ菌は非常に弱い菌なので過度に恐れる必要はないようです。
だからといっていい加減にするのはダメですよ。進行すると怖いですから!

日頃のニキビケアが大切です。
二度とニキビ跡を作らないためにも、きれいな素肌を保つためにも。

 健やかな肌に整えましょう。 ホルモンバランスが大事ですよ!


あごニキビに効くメルラインはコチラ
▼  ▼  ▼  ▼















posted by ゆう at 19:17| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする