2015年03月11日

毛穴汚れ・いちご鼻をごっそり落とす和漢エキス&無添加メイク落とし【ビオルガクレンジング】

毛穴の汚れ、黒ずみ、くすみをごっそり落とす
8種の和漢エキス&無添加メイク落とし【ビオルガクレンジング】
和漢の力で内側からじんわり肌を温めるので、毛穴を開かせメイクをしっとり落とし保湿します。
ビオルガ.PNG
こんな方にオススメですよ。
・歳相応の肌にみられず、10歳も上にみられる。
・乾燥していて肌がカサカサで、肌荒れが収まらない。
・毛穴が黒ずんできた。
・クレンジングすると顔がつっぱる。
・シミ、くすみが目立つようになってきた。

【和漢クレンジング】のご注文はこちらから 
  ↓ ↓ ↓ ↓



【和漢クレンジング】のご注文はこちら



私は、クレンジングをビオルガに替えてから、随分肌がきれいになりました。
以前は肌がくすんでいたのが、ジワ〜っと温かく毛穴が開いてくるのが感じられ、
メイクもくすみも一緒に毛穴から出て行く感じです。
でも洗った後はしっとりしており、お肌にやさしいと思います。

肌の弱い方や毛穴のくすみ等でお悩みなら、一度試してみられたらと思います。



posted by ゆう at 00:00| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

日焼け・黒ずみ色素沈着に「塗るだけで美白・アンチエイジング」(顔・ボディ用美白ジェル)


顔にも小さいお子様にも安心して使えるシャインジェルはこちら
  ↓ ↓ ↓ ↓
イルコルポ ミネラルボディシャインジェル


色素沈着の全てを徹底ブロック!!

UVケアを怠りがちなボディの気になる黒ずみ色素沈着を防ぐため、
色素沈着がおこるメカニズムに着目し、「抗炎症」「抗酸化」
「メラニン生成抑制」「メラニン還元」「ターンオーバー促進」の
5ステップでボディにツヤを与え、輝くような透明肌へと導きます。

キャプチャ.PNG

@紫外線や摩擦などの刺激で発生するメラニン生成を抑制する「抗炎症効果」
紫外線や摩擦などの様々な刺激により肌に炎症が起きると、肌を保護しようとメラノサイトが刺激され、活性化し、メラニンが生成されます。メラニンの生成が続くと、メラニン色素を含んだ細胞が積み重なり、
色素沈着となってしまいます。
だから、メラニンの生成を抑制するには、炎症を抑える抗炎症成分を取り入れる必要があります。
日焼けによる炎症を抑える「ゲンチアナ根エキス」や保湿効果もある「サンゴモエキス」を含む、
「8種類の植物性エキス」を配合することにより、炎症や肌荒れを防ぎ、メラニンの生成を抑えます。

A活性酸素を除去し、メラニン生成を抑制する「抗酸化効果」
半永久的ともいわれる抗酸化成分「プラチナナノコロイド」やノーベル賞受賞成分「フラーレン」、高浸透型ビタミンC誘導体「APPS」を配合することにより、紫外線など゙により発生する活性酸素を除去し、メラニン生成を抑えます。

Bメラニン生成のプロセスを阻害する「メラニン抑制効果」
メラニン生成の指令をおくる情報伝達物質サイトカインをブロックする「ヒナギク花エキス」、チロシナーゼの働きを阻害する「αアルブチン」「ビサボロール」などを配合し、メラニン生成のプロセスを阻害します。

Cすでに発生してしまったメラニンを取り除く「メラニン還元効果」
多くの美白成分はチロシナーゼの活性を抑えるメラニンの生成を抑える効果を持っていますが、すでに発生しているメラニンを取り除くことはできません。
シミなどを徐々に薄くしつつ、予防する働きを持っている「新安定型ハイドロキノン」により、今あるメラニンに対しても優れた美白効果を発揮します。

D代謝を整え、メラニンを排出する「ターンオーバー促進効果」
高機能美白成分「プラセンタ」、代謝を整える「クリスマムマリチムエキス」、細胞増殖促進作用がある「ナツメ果実エキス」を配合することにより、ストレスや外的原因で乱れがちなターンオーバーを正常な状態に戻し、メラニンを排出します。


★顔用にも使えるブライトニング成分を配合しており、小さいお子様にも安心して使えます!★

今すぐチェック
  ↓ ↓ ↓ ↓
イルコルポ ミネラルボディシャインジェル





posted by ゆう at 11:29| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

肌の潤いには、良質のコラーゲンとヒアルロン酸が欠かせない!



若い頃はお肌にハリもツヤも潤いもあって、特にお手入れなんてしなくても
しっとりプルプルのお肌だったのに・・・



a0002_004055.jpg


それはもちろん当然の事で、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」は肌の「真皮層」にある
「線維芽細胞」という細胞によって、身体の内部で生成されているのです。

しかし加齢によって肌の老化が進むと「線維芽細胞」の活動力が低下してしまって、「コラーゲン」や
「ヒアルロン酸」が生成されなくなってしまいます。


この生成力は20歳を100%とすると、60歳前後で50%、80歳前後で25%に減少します。
加齢と共にこの2つがなくなることによってシワやたるみが目立ち、ハリがなくなるのです。


肌の表面には「表皮」というバリアの層がありますが、化粧品はそのバリアの層の
「角質層」までしか届かない
のです!

だから、いくら良い化粧品を使ってみても肌が潤ったつもりになるだけなんです。

でも化粧品でどんなに「保湿」をしても内部の「潤い」が加齢と共に失われてしまうので、
「真皮」の層に潤いを保とうとすると、身体の内側からキレイの栄養成分を補給してやる
ことが必要なのです。



こういうものがあります
  ↓ ↓ ↓ ↓
コラーゲンゼリー



「コラーゲンゼリー」は、海洋性コラーゲン(マリンコラーゲンペプチド)2500mgと、
ヒアルロン酸の主成分であるN-アセチルグルコサミン500mgをひとつに凝縮した、
さわやかなアップル味のゼリーです。

コラーゲンは、分子が小さいほど吸収されやすいので、量より質が大事です。

このコラーゲンゼリーは、個別のスティック包装にしてあるので、いつでもどこでもプルンと
おいしく食べるだけで、みずみずしく潤いにあふれたプルプルの美肌へと導いてくれます。

食べてみるとおいしくて、お肌はしっとりすべすべで、プルプルして大満足です!



詳しくはコチラ
  ↓ ↓ ↓ ↓







posted by ゆう at 01:43| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

乾燥肌やシワなどの肌トラブルは、うるおいが一日中続くスキンケア化粧品ヒフミドで悩み解消!


「乾燥肌で困る」
「シワが目立ってきた」
「ハリがない」
「毛穴の開きが気になる」


などの悩みをお持ちのあなた
その原因は、肌のうるおい不足なのです。

ヒフミドトライアルセットで、朝から夜まで・夜から朝まで一日中続くうるおいを試してみませんか。

その保湿効果にはビックリされますよ!



↓↓小林製薬の公式サイトはこちら↓↓
小林製薬】ヒフミドトライアルセット



 ■健康な素肌に欠かせない皮膚成分である“セラミド”は年齢とともに減少しています。
 

 ▼保水力3倍の“天然型セラミド2”を直接お肌に補充し、[ヒフミド]の実力をご体験ください。
 

 ■皮膚に存在するものと同じ構造の“天然型セラミド2”を配合しているので、角質層に浸透しやすくなっています。

│■全品、皮膚に存在するのと同じ構造の「天然型セラミド2」を配合しています!
│ ≫≫ [ヒフミド]トライアルセット 980円(税込) ≪≪
│ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
│ ・[ヒフミド]クレンジングミルク 10mL
│ ・[ヒフミド]ソープ 16g
│ ・[ヒフミド]モイスチャーローション 19ml
│ ・[ヒフミド]クリーム 4g
│ ・[ヒフミド]UVプロテクトミルク 5g

│▼< 初回限定・送料無料で980円(税込み) >、今ならかわいいお花柄の「スパバッグ」が付いていますよ!

ぷるぷるで悩みゼロのキレイ肌をめざしてください!



↓↓公式サイトはこちら↓↓ 









posted by ゆう at 23:37| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

基礎化粧品とメーキャップ化粧品の違い


基礎化粧品とメーキャップ化粧品


メーキャップ化粧品とは、ファンデーション、口紅、眉墨、アイシャドーといった

化粧品ですが、基礎化粧品は、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、クリームなどの皮膚を

健やかに保ち、肌質自体を整えることを目的とした化粧品で、皮膚用化粧品ともいいます。



メーキャップ化粧品は、肌荒れ、しわ、しみなど、見せたくない部分を隠す、肌に立体感

や色を与えて一時的に美しくするなどを目的としていますが、基礎化粧品は、皮膚を清潔

にし、健康な状態にするのを目的としています。



基礎化粧品の種類と使い分け

・クレンジング− 化粧を落とすために使用します。

・洗顔料− 化粧をしていない時や化粧を落とした時に、顔などを洗うために使用します。

     クレンジングを兼ねた物もあります。

・化粧水− 洗顔後に水分を補給するために使用します。

・乳液− 化粧水では補いきれない水分、または化粧品では補えない油分、栄養を補給

します。化粧水で得られた水分が蒸発してしまうのを防ぎます。

・美容液− 化粧水や乳液で補えない栄養を補給します。高濃度の美容成分が配合され

     ていることが多い。

・クリーム− 化粧水や乳液で補えない栄養を補給します。また化粧水で得られた水分が蒸

     発してしまうのを防ぎます。

・ジェル− 化粧水や乳液等で補えない栄養等を補給します。また化粧水で得られた水分が

    が蒸発してしまうのを防ぎます。粘りがあり保湿性が高いため、クリームの代わ

    りに用いられることもあります。

・マスク・パック− 化粧水や乳液で補えない栄養を補給します。また化粧水で得られた水

    分が蒸発してしまうのを防ぎます。

・サンスクリーン剤− クリームでは防ぎきれない日焼けを防止に使用します。化粧下地や

    ファンデーションに含まれている物もあります。



       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ こ ち ら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おすすめのプラセンタサプリメント






posted by ゆう at 23:20| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「プロテオグリカン」とは?


プロテオグリカンは、動物成分の多糖(グリコサミノグリカン)を研究している中で見つけ出された糖たんぱく質の成分で,1970年にプロテオグリカン(Proteoglycan)と命名されました。


グリコサミノグリカンとしては、全身に存在しているヒアルロン酸や軟骨から分離されたコンドロイチン硫酸などが有名です。


コンドロイチン硫酸は、プロテオグリカンの部分構造で、 生体成分として様々な機能性を有するプロテオグリカンは、最も重要な生体成分であり、主要な各種臓器や脳、皮膚など体全体の組織の細胞表面や関節軟骨の主成分としても存在しています。


プロテオグリカンは、組織形成や伝達物質としての役割など、組織維持修復に関係する成分で、多細胞動物以外では認められることは無いと考えられています。
また、プロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸と一緒に働くことで身体組織や皮膚組織を維持するのです。


弘前大学の高垣啓一教授が、4%酢酸溶液を使うことで、鮭の鼻軟骨からプロテオグリカンを抽出できる方法を発見しました。
アルカリ溶液による抽出方法の発見と、サケの鼻軟骨を原料とすることで、生産の低コスト化が実現しました。
アルカリ溶液により抽出された鮭鼻軟骨由来プロテオグリカンの特徴としては、非変性であることです。


この発見で、これまで有害試薬でしか抽出できなかったプロテオグリカンを、食品や化粧品にも使用できる精製方法が確立されました。


このプロテオグリカンについては、弘前大学や企業から多くの研究発表がされており、医療素材・化粧品原料としての応用が期待されています。


市販品は、弘前大学の高垣啓一教授により開発された方法で抽出されたものだけが「プロテオグリカン」と命名できるのです。


この大量生産が可能な方法により精製されたプロテオグリカンは、すでに健康食品や化粧品の成分として利用されています。


posted by ゆう at 18:27| 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。